●ゲームにはまる人生

何故ゲームなのか

何故、多くの人がゲームにはまるのか?頭を使ったり、人間関係を掲載していくのはかなりの労力や精神的疲労があるのだと思います。そのストレスがゲームへと逃避させるのではないでしょうか?ゲームで遊んでいると、ゲーム内の僅かな思考をするだけで、ストレスはほとんどないことが多いのです。また、ストレスを感じたら別のゲームに移動すれば、またリセットが簡単に出来てしまうのです。思考を停止させストレスから回避できるゲームは守られた温室のようなものです。なので、人生に疲れた、勉強に疲れた、仕事に疲れたといったことが起こってしまった時に、ゲームへ逃げ込んでいくのではないでしょうか?ある程度の時間でそのストレスから解放されて、元の生活に戻って行く人が多い中、ゲームに依存してしまい、その世界から出られなくなってしまう人が居るのです。頭を使うゲームより、単純にこなしていくゲームの方が長くプレーされているのも、思考を停止させたいと言う理由があるからでしょう。全ての人がそうではないと思いますが、このゲーム依存はなるべくしてなっているのだと思われるのです。バランスの良いゲームとの付き合い方を考えられると、ゲームはとても良いリフレッシュ出来るエンターテイメントであるのも事実ですね。はまりきらずに、ゲームを楽しむ。これが健全な人生を歩むきっかけだと思うのです。