●●ゲームにはまる人生

ゲームにはまりだしたのは・・・

ゲームにはまってしまい、暇さえあればオンラインゲームをやっています。職場には行くけれど、定時出勤・定時帰り。働いている時間以外はほとんどオンラインゲームを中心にゲームをやっています。数年前まではアクティブに外に出て遊んだり、お酒を飲みに出かけたりしていましたが、すっかりオンラインゲームにはまってしまい、ゲーム以外の趣味は無くなりました。通勤時間にも暇つぶしの出来るスマホのゲームアプリで遊んでいます。だいたいいっぺんにやり込み系は3〜5個やってますね。飽きると、次のゲームに・・・。っと言う感じです。新しいゲーム。特にオンラインゲームは新しい新作がどんどん出てきますし、プレーしきれないのが現状です。あれもやりたい、これもやりたい。けれど、今やってるゲームの進行を止めたくない。なので、いくら時間があっても足りないんです。睡眠時間も一日3〜4時間になってしまいました。前は7〜8時間は寝ないとだめだったので、完全に睡眠不足です。週末になると寝ないでプレーしたりもしています。もう、頭がぼ〜っとしてしまい、仕事の効率も完全に悪くなっています。オンラインゲームでは他のプレーヤーと競争している感じになるので、先行したゲームは追いつかれたくありません。イベントも完全に有利にしてランキングを狙いに行きます。そんな脅迫観念から、暇さえあればゲームをやっているんです。

オンラインゲームにはまったきっかけは・・・

オンラインゲームにはまったきっかけは、元カノにふられたからです。長年付き合っていた彼女から別れて欲しいと言われ、ふられてしまったんです。もちろん自分は愛していました。しかも、彼女は他に好きな人が出来たから。っと。もう、頭の中は真っ白です。結婚まで考えていた自分の落ち込み方は半端ではありませんでした。彼女のことを四六時中考え、新しい好きな人とどんなことをしているのだろう?とか、自分にしか見せなかった表情や色々な部分をその新しい好きな人にも見せているのだろうか?とかを考えると、もう何もやる気にならなくなりました。そんな時に、ゲームを始めてしまったんです。ゲームをしていると、彼女のことが頭の中からちょっとだけ消えて、無心になれるんです。なので、ずっとゲームをやり続けました。ゲームをしていれば、この心の痛みから解放される。変な事を考えないで済む。そんな現実逃避の手段としてゲームをやっていたんです。

ゲーム漬で体重が激減

ゲームを始めてからは失恋も重なって、食欲も無くなり、体重が激減しました。今思えばダイエットになったのかな?とは思いますが・・・。70キロ程あった体重はみるみる減って50キロ代前半まで減りました。ゲームをしていると、食事をするのを忘れてしまうんです。っと言うか、ゲーから離れられなくなり、食事をするのも面倒くさくなるんです。15キロ以上減った体重になり、周りからは病気か?っと言われるほどでした。それほどゲームに依存してしまったんです。しばらくすると、失恋の痛みはかなり楽になりました。しかしゲームにはまってしまったのは辞められません。すっかりオンラインゲームの虜になってしまったんです。タイトル名は伏せますが、かなりいろいろなゲームをやって、本気で日本一になってやろうとかを考えましたね。育成系のゲームなどは、体力回復の時間にアラームをセットして、ぴったりの時間にプレーしたり、深夜の寝ている時間にも起きて、ゲームを進行する程になっています。

このゲーム依存から抜け出さないと・・・

今思っていることは、このゲーム依存から抜け出さないと、本当にまずいぞと言うこと。ほtんど運動もせず、外出もしなくなり、友達と会うこともなくなっています。このままではまずいんです。ほどほど・・・と言う言葉があるので、そのほどほどまで、プレー時間を短くしなければなりません。完全に中毒状態なので、やめる勇気が出てこないのです。これがオンラインゲームの怖さなのだろうと思います。しかし、ゲームをプレーしていると、自分と同じような生活をしている。またはそれ以上の人がものすごくいっぱい居るんです。じぶんは、まだ仕事に出かけているだけいい方ではないでしょうか。ほとんど24時間プレーしているような人をよく見かけます。どんな環境でそんあことが出来るのだろう?と不思議に思っています。良く言うニートなのか・・・。外出出来ないような事情があるのだろうか?そんな人たちを見ていても、自分はもう抜け出さないといけないなと思っています。愉しいはずのゲームが、今では義務感になってしまい、辛いと思うことも多くなっているので、出来るだけ早くこの状況から抜け出したいと思います。